2007年08月17日

円急騰、一時111円台目前=NY外為

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070817-00000032-jij-int

米株価につれ乱高下(時事通信)

16日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、

米住宅金融問題を背景にした金融市場の混乱を受けて、
リスク回避の円買い・ドル売りが急激に進み、一時1ドル=112円01銭と、
当市場では約1年2カ月ぶりの高値まで上伸した。

しかし、大幅安で推移していた米株式相場が引けにかけて急速に下げ幅を圧縮すると、
一転してドル買い戻しが加速。


posted by マッサ at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。