2007年08月17日

日銀、1兆2000億円の資金供給オペを通知


日本銀行は17日午前、
1兆2000億円の共通担保資金供給の公開市場操作(オペ)を通知した。

日銀の資金供給オペはこれで2営業日連続となる。

米低所得者向け住宅ローン(サブプライムローン)市場の焦げ付き問題をめぐり、
世界の金融市場で供給不足が発生しているため、
各国中央銀行は連携して巨額の資金投入を行っている。


posted by マッサ at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。