2007年08月22日

<東京電力>お盆休み明けで電力需要警戒(20日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070820-00000080-mai-bus_all

新潟県中越沖地震で柏崎刈羽原子力発電所が停止した東京電力は20日、

猛暑が予測されている21日の電力需要に備え、データ改ざんなどで運転休止していた
塩原水力発電所(出力90万キロワット、栃木県那須塩原市)を
緊急に運転する準備に入ったと発表した。

お盆休みで休業していたオフィスや工場が20日に本格操業を始めたことから、
電力需要が急増しており、電力不足で停電に陥らないよう万全の体制を取る。

今後記録的猛暑がぶり返せば、綱渡りの供給体制になる可能性があるため、
東電は大口需要家などにさらなる節電を呼びかけている。(毎日新聞)


posted by マッサ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。