2007年08月22日

中国製毛布を回収=NZ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070822-00000080-jij-int

皮膚炎や呼吸困難の恐れ(時事通信)

ニュージーランドで販売されている中国製毛布に
高濃度の化学物質ホルムアルデヒドが含まれていたことが判明したため、
この毛布を輸入しているオーストラリア系の衣料品会社チャールズ・パーソンズは22日、
製品の回収を始めた。


posted by マッサ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。