2007年08月27日

<ダルフール危機>「虐殺五輪」…石油利権もつ中国に圧力(17日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070817-00000044-mai-int

「今世紀最悪の人道危機」とされるスーダン・ダルフール危機と、
北京五輪を結びつける米国発のキャンペーンが中国を揺さぶっている。(毎日新聞)

中国が石油利権を持つスーダンに影響力を行使しなければ
「ジェノサイド(虐殺)五輪」として歴史に残ると訴え、
8日から隣国チャドの難民キャンプを起点に独自の「聖火リレー」を始めた。


posted by マッサ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。