2007年08月28日

7月の米住宅差し押さえが急増、サブプライム問題(22日)


差し押さえられた物件をオンラインで紹介しているリアルティトラックによると、

米国で住宅差し押さえの手続きが始まった件数は7月に急増、
693件に1件の割合にのぼった。

債務不履行や競売、銀行による差し押さえの通知件数は17万9599件と、
前年同月比93%、前月比では9%増加した。

ネバダ、ジョージア、ミシガンの3州で住宅全体に占める差し押さえの比率が特に高かった。


posted by マッサ at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。