2007年08月28日

<カザフスタン>油田開発を一時停止

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070827-00000059-mai-bus_all

「環境保護に違反」と(毎日新聞)

インタファクス通信によると、カザフスタンのイスカコフ環境相は27日、

世界有数の油田開発事業で、日本の国際石油開発が約8%出資する
カスピ海のカシャガン油田開発事業について、「環境保護対策に違反がある」として、
3カ月間の活動停止を命じた。

同事業は、生産物分与協定(PSA)に基づき、イタリアの石油大手ENI(エニ)を中心とする
日欧米、カザフ企業の共同事業体が実施している。


posted by マッサ at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。