2007年08月28日

民主党・さくらパパ 年金履歴の虚偽申請を「奨励」(7月21日)

http://www11.ocn.ne.jp/~jcpkochi/minpo/topic/2007/070721yokomine.htm

参議院全国比例区選挙に民主党公認で立候補している「さくらパパ」こと横峯良郎氏が、
年金納付履歴の確認時に虚偽の申請を奨励する発言を行いました。

この発言は7月21日夜、高知市九反田の中央公民館で開かれた同党の
武内則男・高知選挙区候補との合同個人演説会で飛び出したもので、

「年金なんかみんな言えばいいんですよ。みんな65歳以上の人が言って、
はい私納めてましたと、納めてなくても言ってもいいと思います。
言ってもいい」と述べました。(2007年7月21日 高知民報)


posted by マッサ at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。