2007年08月29日

ソニーとサムスンの液晶合弁、第8世代パネル出荷開始

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070828-00000953-reu-bus_all

ソニーは28日、韓国のサムスン電子との合弁で設立した液晶パネル生産会社、
「S─LCD」(韓国・牙山市)が、液晶テレビ向けの第8世代液晶パネルの出荷を同日、
開始したと発表した。今年末までに月産5万枚の生産体制を確立する予定だとしている。

第8世代液晶パネル生産では、ソニー・サムスン連合に先行したシャープが7月、
亀山第2工場(三重県亀山市)の月産能力を6万枚(従来3万枚)に拡充したばかり。


posted by マッサ at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。