2007年08月29日

中国政府、独政府システムへの攻撃を否定(27日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070827-00000040-zdn_ep-sci

ドイツ政府のコンピュータシステムに対する攻撃と中国軍を関連づける報道を、
中国政府が否定した。(ITmediaエンタープライズ)

独雑誌Der Spiegelは8月25日、中国軍と関係があるとみられるハッカーが、
独政府のシステムにトロイの木馬を感染させたと報じた。

フィンランドのセキュリティ企業F-Secureによると、犯人は不正な細工を施した
DOCファイルおよびPPTファイルを電子メールで政府の主要な職員に送った。
盗んだデータは中国のサーバを経由して送られていたという。


posted by マッサ at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。