2007年09月01日

シャープ、廃プラからPPを高効率分離する技術開発(8月30日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070830-00000022-nkn-ind

シャープは29日、

エアコンや冷蔵庫の使用済みプラスチック部材を再生処理し、
ポリプロピレン(PP)を高効率に分離する技術を開発したと発表した。

家電製品の外装部材に再利用する。

再生プラスチックの使用量を同社の白物家電使用量の75%にあたる
1000トン(06年度680トン)に拡大する。(日刊工業新聞)


posted by マッサ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。