2007年09月01日

サブプライム問題、米大統領とFRBが対策を発表


米連邦準備制度理事会(FRB)のベン・バーナンキ議長は前月31日、

住宅ローン問題に揺れる金融市場に対し、
その影響を最小限にするために必要な行動をとる考えを明らかにした。

また、ジョージ・W・ブッシュ米大統領も同日、
焦げ付きが急増している信用力の低い個人向け住宅ローン(サブプライムローン)の
債務者に対する支援策を発表した。


posted by マッサ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。