2007年09月09日

NYダウ200ドル以上急落、米雇用情勢悪化で


7日の米株式市場は、同日発表された米雇用情勢の悪化を受けて急落した。
 
優良株で構成するダウ工業株30種平均は、
前日比248ドル10セント(1.86%)安の1万3115ドル25セント、

ハイテク株中心のナスダック総合株価指数は
48.62ポイント(1.86%)安の2565.70ポイントで取引を終えた。


posted by マッサ at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。