2007年09月11日

中国でインフレが加速、消費者物価指数が前年比6.5%上昇


中国国家統計局が11日に発表した8月の消費者物価指数(CPI)は、

豚肉などの食品価格の高騰を背景に前年同月比6.5%上昇、年初比3.9%上昇し、
インフレが過去11年近くみられなかった速度で進行していることが明らかになった。

また、貿易黒字も急増しており、
政府が金利引き上げをはじめとする金融引き締め措置を実施する可能性が出てきた。


posted by マッサ at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。