2007年09月14日

ウナギの虚偽表示で調査=農水省

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070914-00000196-jij-bus_all

農水省が宮崎県や鹿児島県などと連携し、

九州のウナギ輸入業者や卸売業者など10数社が
台湾など外国産のウナギを国産と偽って表示、販売した疑いがあるとして、
これらの業者を調査していることが14日、明らかになった。

不正表示が確認されれば、卸売業者からウナギを購入し、
一般消費者向けに販売されるかば焼きなどにした
加工業者が日本農林規格(JAS)法違反に問われる。(時事通信)


posted by マッサ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。