2007年09月14日

世界で最も汚染された地域、ロシア周辺に集中=米環境団体

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070913-00000689-reu-int

非営利の環境団体ブラックスミス研究所は12日、

世界で最も汚染された地域10カ所のうち、
4カ所がロシアと旧ソ連圏に集中しているとの報告を発表した。

1986年に大規模な原発事故が起きたウクライナのチェルノブイリなどが含まれる。

ニューヨークを拠点とする同研究所の報告によると、
このほか2カ所が中国、2カ所がインドにあるという。(ロイター)


posted by マッサ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。