2007年09月19日

三菱東京UFJ銀行の米子会社、資金洗浄対策不備で制裁金36億円


米司法省などは、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の

米国子会社ユニオンバンク・オブ・カリフォルニア(UBOC)に対し、
マネーロンダリング(資金洗浄)への適切な対応を怠ったとして、

3160万ドル(約36億5000万円)の民事制裁金を支払うよう命じ、
UBOCもこれを受け入れた。


posted by マッサ at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。