2007年09月20日

日経平均急反発、米利下げを好感(19日)


19日の東京株式市場で日経平均株価は、

米連邦準備制度理事会(FRB)の政策金利引き下げを好感して急反発、
前日比579円74銭(3.67%)高の1万6381円54銭で取り引きを終了した。

東証株価指数(TOPIX)も同56.63ポイント(3.75%)高の1567円58銭で引けた。

日本銀行の利上げ見送りも強材料となった。


posted by マッサ at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。