2007年10月22日

仏大規模交通ストが2日目に突入、国民の過半数は大統領を支持(19日)


仏政府の特別年金制度改革に反対する公共交通職員らによる大規模ストライキは19日、
2日目に突入した。

最大規模の労働総同盟(CGT)は延長に反対しているものの、
2労組が24時間のスト延長を決定した。

主要労組幹部らは22日に会合を開いて今後の対応を協議する。


posted by マッサ at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。