2007年10月26日

9月の米中古住宅販売戸数8%減少、経済成長への影響に懸念(25日)


全米リアルター協会(NAR)が24日に発表した報告によると、

9月の米国の中古住宅販売戸数(季節調整済み)は
予想を上回る前月比8%減の504万戸で、1998年1月以来の低水準となった。
前年同月比では19.1%減少した。

過去数十年で最悪規模の住宅販売不況が一層拡大した格好だ。
販売落ち込みは北東部で10%と最も大きく、西部、中西部、南部と続く。


posted by マッサ at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。