2007年10月31日

運転手と同乗者に賠償命令=約1億600万円

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071031-00000037-jij-soci

18人死傷事故=仙台地裁(時事通信)

宮城県多賀城市で2005年5月、

飲酒運転のRV車が高校生の列に突っ込み、3人が死亡し15人が重軽傷を負った事故で、
死亡した生徒2人の両親が運転手の佐藤光受刑者(28)=懲役20年確定=と
同乗の男性(29)を相手に計1億4000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、

仙台地裁(近藤幸康裁判官)は31日、2人に約1億600万円の支払いを命じた。


posted by マッサ at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。