2007年10月31日

露野党議員の不審死も毒殺?リトビネンコ氏事件に酷似

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071031-00000211-yom-int

ロシア最高検察庁は、

プーチン政権のチェチェン政策や軍、治安機関の腐敗を追及していた野党議員が

2003年7月、不審な死を遂げた事件について、
放射性物質で毒殺された疑いがあるとみて再捜査を開始した。

30日付の露コメルサント紙が、捜査当局者の話として伝えた。(読売新聞)


posted by マッサ at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。