2007年10月31日

栗東市の新幹線駅建設の中止、正式決定(28日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071028-00000928-san-soci

滋賀県栗東市の新幹線新駅問題を話し合う
新駅設置促進協議会(会長・嘉田由紀子知事)の総会が28日、

大津市で開かれ、建設の中止が正式に決まった。
着工済みの大型公共工事が中止されるのは異例。

昨年7月の知事選で「建設凍結」を掲げて初当選した
嘉田知事は最大の公約を実現させたことになる。

今後は、新駅に代わる地域振興策や建設予定地の地権者への補償が課題となる。

新駅をめぐっては、嘉田知事の当選後、民主党や自民党が凍結容認に方針転換。
建設に必要な仮線路工事費にあてるための栗東市の起債も、
差し止めを命じた2審判決が19日、最高裁で確定した。(産経新聞)


posted by マッサ at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。