2007年10月31日

新駅建設で苦肉の策 栗東市、起債だめなら国庫補助金振り替え(23日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071023-00000026-san-l25

栗東市が新幹線新駅の建設に伴い道路工事名目で約43億の起債発行を計画したことが
最高裁で違法と判断されたことを受け、

市は22日、新駅建設費用として新たに約13億円の国の補助金をあてる考えを明らかにした。

しかし、国の補助金の支払いは現行協定が前提で、県などがJR東海と結んでいる覚書により
現行協定が10月末で破棄される公算が極めて高い現状では、
46億円の財源確保は事実上不可能となる。(産経新聞)


posted by マッサ at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。