2007年11月05日

ドバイの世界最高層ビル建設現場で作業員らがスト、当局は待遇改善を約束(2日)


アラブ首長国連邦(UAE)の首都ドバイで、

世界最高層ビル「ブルジュ・ドバイ」などの建設現場で働く
出稼ぎ作業員らが待遇改善を求めてストライキを行っていた問題で、

当局は1日、スト終結に向けた合意が成ったと発表した。
国営・首長国通信(WAM)が伝えた。
 
インド人を中心とする出稼ぎ作業員ら約4500人は、

賃上げと待遇改善を求めて前週からストに突入、
出勤を拒否して滞在先の簡易宿泊施設に立てこもっていた。

同国ではストライキは労働者の権利として認められておらず、
違法行為となるため、当局がスト参加者らを国外退去させる可能性が報道されていた。


posted by マッサ at 04:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。