2007年11月05日

福田首相が党首会談で連立参加を打診、民主は拒否決定(3日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071102-00000013-yom-pol

福田首相は2日午後、
民主党の小沢代表と国会内で会談し、連立政権への参加を申し入れた。

小沢氏は「党内で協議する」として持ち帰ったが、
民主党は同日夜の役員会で連立参加を拒否することを決めた。(読売新聞)

党首会談は10月30日に続き、2回目。
午後3時から始まり、2時間余りの休憩を挟み、午後7時半ごろまで行われた。

自民、民主両党の幹事長、国会対策委員長が冒頭は同席したが、
大半は首相と小沢氏の2人だけで協議した。


posted by マッサ at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。