2007年11月05日

民主・小沢代表が辞意表明=大連立構想、混乱にけじめ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071105-00000004-jij-pol

執行部は慰留(時事通信)

民主党の小沢一郎代表は4日午後、党本部で緊急記者会見し、

福田康夫首相(自民党総裁)との党首会談で協議された大連立構想が
党内外に混乱を招いた責任を取り、代表を辞任する意向を表明した。

これに対し菅直人代表代行、鳩山由紀夫幹事長らは
新テロ対策特別措置法案などで攻勢を掛けるには小沢氏が必要として、
同氏を慰留することを確認した。

5日午後に役員会を開いて協議するが、
連立問題をめぐる小沢氏への反発もあり、同党の動揺拡大は避けられない情勢だ。


posted by マッサ at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。