2007年11月10日

年休取得率 最低タイ46・6% 厚労省調査(10月13日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071013-00000078-san-soci

人員削減、仕事量増…休みづらく(産経新聞)

昨年1年間に企業の正社員が取得した年次有給休暇(年休)は1人平均8・3日で、

取得率が平成17年に並ぶ過去最低の46・6%にとどまったことが12日、
厚生労働省の調査で分かった。

調査は今年1月、常用雇用者30人以上の全国5343社を対象に実施した。
回答率は78・2%。

従業員1000人以上の大企業では、取得日数は9・7日で、取得率は51・7%だったが、
100人未満の企業は7・1日の43%。

企業規模が小さいほど、1人当たりの従業員の労働環境が悪化していることが分かった。


posted by マッサ at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。