2007年11月10日

<年金着服>元町職員起訴猶予

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071109-00000045-mai-soci

仙台地検「既に社会的制裁」(毎日新聞)

市町村職員による年金保険料着服問題で、仙台地検は9日、

業務上横領容疑で書類送検された宮城県旧田尻町(現大崎市)の30代の元男性職員を、
「懲戒免職など社会的制裁は受けている」として起訴猶予とした。

舛添要一厚生労働相の厳罰姿勢を受け社保庁が先月行った告発で、検察の処分は初めて。


posted by マッサ at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。