2007年11月15日

サブプライム問題、銀行の損失は世界全体で最高44兆円(14日)


ドイツ銀行は13日、

米国の低所得者向け(サブプライム)住宅ローン問題絡みで
全世界の銀行が被った損失額は3000億ドルから4000億ドル
(約33兆円から約44兆円)にのぼるとする試算を発表した。

損失額が膨らんだのは、大手銀行全体で
住宅ローン担保証券に投資した数十億ドルが回収不能になっているためだという。


posted by マッサ at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。