2007年11月15日

米経済予測、年4回へ拡充


米連邦準備制度理事会(FRB)のベン・バーナンキ議長は14日、

現在年2回の経済観測を4回に増やし、
予測期間も現在の2年から3年に伸ばすことを明らかにした。

新政策決定の理由については、
「中央銀行の透明性が、金融政策の効果を高めることを示す多くの証拠がある」と説明した。


posted by マッサ at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。