2007年11月15日

<小沢代表辞意撤回>「いたずらに混乱招く」有権者厳しい声(6日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071106-00000140-mai-pol

突然の辞意表明で党内を混乱させた小沢一郎・民主党代表は6日

「恥をさらすようだが」として、続投する意思を示した。

しかし一喜一憂する議員たちを尻目に、
党役員の説得を受け入れるまでの小沢氏の行動も「密室」の中だった。

7月の参院選で民主党に投票した有権者からは、
政治そのものへの不信が高まったと訴える人も少なくない。(毎日新聞)


posted by マッサ at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。