2007年11月17日

中国経済の実体は公式統計の4割減、米エコノミストが発表(15日)


米シンクタンク「カーネギー国際平和基金」のシニアアソシエイト、
アルバート・ケイデル氏は14日、

中国の実質経済は直近の公式統計よりも40%小規模であるとの見方を
AFPとのインタビューのなかで示した。

また、世銀が貧困の基準として定める1日1ドル未満で生活する貧困者の
中国における人数は、現行推定の3倍となる3億人だった。

購買力平価(PPP)ベースによる中国実質経済の算出を行ったのは、
ケイデル氏が初めてだという。


posted by マッサ at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。