2007年11月17日

ドイツ鉄道スト突入、同社史上最大規模


フランス全土で大規模なストライキが行われるなか、
隣国ドイツでも14日、

ドイツ鉄道(DB)の労働組合GDL(ドイツ機関士労働組合)が、
同国内の鉄道において史上最大規模のストに突入した。

旅客鉄道や貨物列車は運行を停止しており、欧州一の経済大国に大打撃を与えている。

ドイツ鉄道取締役のNorbert Bensel氏によると、
今回のストは同社史上最大規模で、

1日当たり5000万ユーロ(約81億円)の損失が出る計算だという。


posted by マッサ at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。