2007年11月17日

鉄筋不足マンション 施工ミス伝えず販売(15日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071115-00000081-san-soci

野村不動産など「必要なしと判断」(産経新聞)

千葉県市川市に建設中のマンション
「ザ・タワーズ・ウエスト・プレミアレジデンス」(45階建て)の
鉄筋が不足していた問題で、

同マンションを販売する野村不動産と三井不動産レジデンシャルが、
施工ミスを認識した後も販売契約を結んでいたことが14日、わかった。

野村は「補修工事をするので品質上の問題はない。
引き渡し時期も遅れないので顧客に説明する必要はないと判断した」

としているが、宅地建物取引業法では、
購入予定者に対し、建物の構造など重要事項の説明を義務付けている。


posted by マッサ at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。