2007年11月17日

台湾の教科書改訂で親中国派が猛抗議(7月22日)


台湾の最大野党である国民党(KMT)は21日、

教育省が計画する教科書改訂を厳しく批判した。

教育省は、
台湾と中国本土とのつながりを示す約5000か所の修正および削除を検討している。

国民党は声明で、
「台湾独立に向けての情報操作」を阻止すべく、18の地方都市で抗議行動を起こすと明言、
「5000か所もの改訂をすることにより台湾を中国本土から切り離そうとしている」と
強く非難した。


posted by マッサ at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。