2007年11月17日

中国の産業スパイ活動は「最大の脅威」、米諮問機関


米議会の諮問機関「米中経済・安全保障再考委員会」は15日、

中国のスパイ活動が米国の主要な軍事・産業技術にとって
最大の脅威になっているとする報告書を発表した。

報告書は、中国が軍の近代化と新技術の追求を進めてきた背景に、
産業スパイ活動が大きく関与していると指摘している。


posted by マッサ at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。