2007年11月17日

ロシア上院、欧州通常戦力条約の履行停止を可決


ロシア連邦会議(上院)は16日、

欧州地域での通常兵器の上限を定めた欧州通常戦力(CFE)条約の
履行停止法案を満場一致で可決した。

欧米諸国や北大西洋条約機構(NATO)は強く反発している。

CFE条約は1990年に調印され、
欧州における戦車などの兵器や地上兵力の配備の上限を定めている。

この法案は12月12日以降、
条約の履行停止を認めたもので、前週に国家会議(下院)を通過していた。


posted by マッサ at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。