2007年11月19日

サウジアラビア、温暖化対策研究の基金設立、3億ドル拠出(18日)


サウジアラビアの首都リヤドで17日に開幕した
石油輸出国機構(OPEC)首脳会議の冒頭で、

同国のアブドラ・ビン・アブドルアジズ国王は
3億ドル(約330億円)規模の基金を設立し、
地球温暖化が引き起こす気候変動に対して技術的解決に取り組むことを発表した。

同国王はまた、
石油がもたらす環境と気候への影響を誇張しようとする試みを
「間違ったもの」との見方を示した。


posted by マッサ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。