2007年11月20日

賞味期限1カ月延ばせ「取締役が指示」証言 船場吉兆(15日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071115-00000005-nnp-l40

「パートに全責任」念書を=元店員ら4人会見(西日本新聞)

船場吉兆(大阪市)による食品表示偽装問題で、

福岡市の岩田屋売り場の責任者だった40代のパート女性と、
元アルバイトの女性販売員3人が14日、
福岡市で会見した。

元販売員らは「湯木取締役から、賞味期限を延ばすよう指示があった」と証言。

また、パート女性は「問題発覚後、船場吉兆の湯木尚治取締役から
『すべてパートの責任』とする書類に署名を迫られた」と明らかにした。


posted by マッサ at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。