2007年11月22日

FRBが経済見通しを下方修正


米連邦準備制度理事会(FRB)は20日、

住宅市場の不振や信用収縮を理由に、
2008年米経済の成長見通しを2.5-2.75%から1.8-2.5%へと下方修正した。

今後の利下げについては明確な見解を示さなかった。

また、FRBは2008年の
コア・インフレ予測も1.75-2.00%から1.70-1.90%に下方修正している。


posted by マッサ at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。