2007年11月23日

EU、共通農業政策の改革に着手


欧州連合(EU)は、加盟国の農業を支援する共通農業政策(CAP)を、

現代の農業事情に合わせたものとすることを目的に、CAP改革に着手する。

改革は、特に加盟国最大の農業国フランスの農家、酪農家らへの影響が大きいとみられる。


posted by マッサ at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。