2007年11月27日

仏スト収束、鉄道運行も正常化へ(24日)


フランスで23日、

9日間に及び全国的に行われていた交通機関のストライキが収束へ向かい、
鉄道の運行状況が正常化し始めた。

一方、ストの収束がニコラ・サルコジ仏大統領が掲げる
特別年金制度改革の勝利となるかについては賛否両論だ。

大半のパリ市民は、前週のスト開始以来初めて平穏に通勤した。

フランス国鉄(SNCF)によると、
全国的にも週末までに運行が完全に回復する見通しだという。


posted by マッサ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。