2007年11月27日

悲観視されたクリスマス商戦、NYでの滑り出しは好調(24日)


感謝祭を終えて米小売最大の商機であるクリスマス商戦が幕を開けた。

ニューヨークでは悲観的な経済見通しを振り払うように、好調な滑り出しを見せている。

小売店の販売担当者の中にも、前年に比べ混雑は緩いとの印象がある一方、
レジでは客の購買力の落ち込みは感じないとの声が多い。

特に、
ドル安で米国内での商品購入に割安感の出た欧州からの買い物客が増加しているという。


posted by マッサ at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。