2007年11月28日

米株式市場、先行き不安で急反落(27日)


26日の米株式市場は、

経済成長への懸念や、
クリスマス商戦の本格化を前に個人消費の先行きが見えない影響を受け、
急反落して終了した。

ダウ工業株30種平均の終値は前営業日比239.96ドル(1.85%)安の
1万2740.92ドルと下落。

ナスダック総合指数は前営業日比55.61ポイント(2.14%)安の2540.99ポイント、

S&P総合500種指数も前営業日比34.06ポイント(2.36%)安の
1406.64ポイントで取引を終えた。

23日に反発後、株式市場は急反落。
不安定な取引の中、株価はこの2週間勢いを取り戻せずにいる。


posted by マッサ at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。