2007年11月30日

EU、中国に対し貿易不均衡の是正を呼び掛け(29日)


中国と欧州連合(EU)の首脳会議に合わせて北京で開催された
ビジネスフォーラムで28日、

両者は長引く貿易不均衡について議論を戦わせ、
貿易不均衡の是正を求めるEU側に対し、
中国の温家宝首相は段階的な通貨改革を主張した。

欧州委員会のジョゼ・マヌエル・バローゾ委員長は、
EUの対中輸出が人口約700万人のスイスよりも少ないと指摘し、
「双方に平等な場を作ることが最終目標だ」と述べた。

また、同委員会のピーター・マンデルソン委員(通商担当)も、
中国の貿易黒字について言及し、

「中国との貿易は均衡の取れた形で始まったが、現在は均衡が取れていない。
実際、わたしが中国に滞在するこの5日間で、
中国の貿易黒字は20億ユーロ(約3255億円)以上増加した」と説明した。

これに対し温首相は、人民元について段階的な改革を続けるとの方針を主張した。


posted by マッサ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。