2007年11月30日

米地区連銀景況報告書、米経済の減速を指摘(29日)


米連邦準備制度理事会(FRB)は28日、
全米12地区連銀の地区連銀景況報告書(ベージュブック)の中で、

サブプライムローンの影響を受け個人消費が「緩やかに」減少し、
米経済に減速の兆候がみられると発表した。

報告書によると、12地区のうち「7地区が経済活動の減速を示し、
ほか5地区は緩やかに拡大もしくは一進一退を続けている」という。


posted by マッサ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。