2007年12月02日

ブラックウオーター事件、発砲に正当理由なし FBI調査(11月15日)


バグダッドで9月16日に発生した、

米民間軍事会社ブラックウオーター要員のイラク市民に対する発砲事件について、
米連邦捜査局(FBI)が捜査結果を発表し、

少なくとも犠牲者14人については
ブラックウオーターの要員が正当な理由なく発砲したことが判明した。

ニューヨーク・タイムズが14日、当局筋の話として伝えた。

ブラックウオーターの要員は米国務省の車列を警備中にバグダッド市民に発砲し、
17人を殺害。

ブラックウオーター側は先に攻撃を受けていたと主張している。


posted by マッサ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。