2007年12月04日

スターバックス、エチオピアとルワンダにコーヒー農園支援センターを設立へ


米コーヒーチェーン大手スターバックスは1日、

ルワンダに2008年に地域農家支援センターを設立すると発表した。

東アフリカのコーヒー産業は、
コーヒー豆の価格高騰にもかかわらず苦境に陥っている。

経営拡大路線を加速させる同社には、
貧しいコーヒー農家を搾取しているとの批判が相次いでいた。


posted by マッサ at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。