2007年12月04日

ロシア下院選、プーチン大統領が与党勝利宣言


ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は3日、

与党統一ロシアの安定性が支持されたとして、下院選の圧勝を宣言した。

開票率98%の時点で統一ロシアは64.1%の票を獲得。
これは3分の2の議席数に当たり、法改正も十分可能だ。

一方でロシア共産党とほかの野党勢力は、
ロシア史上最も不正な選挙であると非難し、抗議を呼び掛けた。

また、海外の監視団も
大統領府が支援する統一ロシアが「権力を悪用」したと主張している。


posted by マッサ at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。